【着想シネマ】vol.08映画「グッド・ライ〜いちばん優しい嘘」

月に一度、第3土曜日に配信中。インタビュアーとともに、セレクトした映画から自由に着想して、自分らしく生きるためにちょっと役立つヒントなどをお話しています。

今回は、「グッド・ライ〜いちばん優しい嘘」をピックアップ。

1983年に始まったアフリカ大陸スーダンでの内戦で孤児となり、10数年後「ロストボーイズ」と呼ばれるようになった難民3600人を全米各地へ移住させるという、実際に行われた計画を基にしたヒューマンドラマです。

◎番組でご紹介した内観力養成講座について、詳しくはこちら→https://www.wx.life-shift.tokyo

この記事を書いた人

M.Matsunaga