【着想シネマ】vol.04 映画「シーモアさんと、大人のための人生入門」から学ぶ【生き方と働き方を一致させるポイントややり方】

月に一度、第3土曜日に配信中。インタビュアーとともに、セレクトした映画を題材に「脳と心の使い方」や「生き方と働き方を一致させること」のヒントになりそうなお話をしています。

今回は、「シーモアさんと、大人のための人生入門」をピックアップ。

10代の頃から活躍する優れた俳優であると同時に、映画の脚本および監督、舞台演出、小説も手がける、イーサン・ホークの初のドキュメンタリー作品です。

彼が悩んでいた頃に出会った87歳のピアノ教師、シーモア・バーンスタイ。50歳でコンサートピアニストとしての活動をやめ、以後40年近くの人生を「教える」ことに捧げたシーモアさんの人生が、ピアノの旋律とともに繊細な言葉で語られていきます。

プライベートの自分とビジネスの自分を一体化させ統合している存在、シーモアさんから学ぶ「生き方と働き方を一致させるポイントややり方」とは?

◎番組でご紹介した内観力養成講座について、詳しくはこちら→https://www.wx.life-shift.tokyo

この記事を書いた人

M.Matsunaga